読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルス胃がんだったとは!

夫がスキルス胃がんステージ4の告知を受けてからのこと

告知前

水を吐いて病院へ

三が日が終わり、仕事はじめがやってきた。 その日もちおは帰りが早く、わたしたちはローカルラジオの番組で紹介されたレストランへいった。ご飯とスープ類にメインのおかずを選び、サラダが取り放題というお店。もちおは相変わらず食が細くて、わたしたちは…

マスオさんストレスと食欲不振

A医師らと別れたあと帰宅してひと眠りした大晦日の夜、一人暮らしをしている母から手料理を用意しているというLINEが入った。母は料理上手なのでいつもなら喜んでいくところだけれど、このときはもちおが二人で過ごしたいというので、断ってファミレスでパフ…

大晦日の失敗

「ガンだって。これから紹介されたB病院へいくから、はてこさん来てくれる?」 もちおは一週間前に知人のA医師のもとで胃カメラを飲み、組織検査を受けていた。 もちおにがんの告知をしたA医師はわたしの父の友人で、もちおが前回A医師にあったのは年末、身…

告知前の兆し

2016年1月13日に胃がんの告知を受けたと夫のもちおから電話があった。 4年前の2012年2月、もちおは人間ドックで胃のバリウム検査に引っかかり、要再検査の通知を受けていた。同年5月に転居、転職をしたので、移転先で胃カメラの検査を受けようと考えていた。…