読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルス胃がんだったとは!

夫がスキルス胃がんステージ4の告知を受けてからのこと

告知の告知の戒厳令

B総合病院へつくともちおが目を丸くして待合室のベンチに座っていた。 「はてこさん、こっち。仕事は?」 「休ませてもらった」 「悪いね」 「そんなこといってる場合か」 「いや、ほんと驚いたばい」 わたしももちおもまだ実感がなく、どこか他人事だった。…